2010年03月31日

「紙との共存共栄図る」=電子書籍出版社協が発足会見(時事通信)

 電子出版時代に対応するため出版大手31社で設立した「日本電子書籍出版社協会」(代表理事・野間省伸講談社副社長)が24日、設立総会と理事会を開いた。記者会見した野間代表理事は「電子書籍普及が進む米国の市場と日本では再販制度など環境が異なる。日本の消費者に合った独自の電子書籍市場を構築し、紙との共存共栄を図りたい」と語った。
 同代表理事は活動方針として「著作者にきちんとお金が行くような仕組みを作り上げる」と強調。アマゾンのキンドルやアップルのiPad(アイパッド)など電子書籍端末の日本市場参入が見込まれることについては「協会が交渉窓口になることはない。企業が個別にやることだ」と述べた。 

【関連ニュース】
詳報iPad アップル、次は電子書籍に挑戦
電子書籍で懇談会=データ形式視野に協議
大証HCのウェッジHDとマザーズのアップルが資本提携=オートバイリースを拡大
「iPad」、日本発売は4月下旬=当初より遅れ

シュワブ陸上案軸に対米交渉をスタートへ 普天間移設で政府(産経新聞)
埼京線、大宮−池袋間再開=JR東(時事通信)
死亡男児にアイロンの跡=容疑者夫婦を起訴−奈良地検(時事通信)
EXILE所属プロが2億所得隠し、国税指摘(読売新聞)
英社ワクチンの3割解約=新型インフル、257億円分−厚労省(時事通信)
posted by オオサカ コウイチ at 12:58| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月30日

大相撲行司が虐待、3歳長男にけがさせ逮捕(読売新聞)

 3歳の長男を虐待したとして、千葉県警印西署は29日、日本相撲協会職員で、幕下行司小林亮太容疑者(32)(千葉県印西市若萩)を傷害の疑いで逮捕した。

 小林容疑者は容疑を認めているという。

 発表によると、小林容疑者は2月27日午後5時45分頃、自宅で保育園児の長男(3)が小林容疑者の靴下を紛失したことに腹を立て、長男の背中をひざげりするなどし、軽傷を負わせた疑い。

 小林容疑者は長男以外にも、日常的に妻(32)や長女(9)、次男(1)にも暴行していたという。

 昨年4月に妻から同署に相談があり、同署が県中央児童相談所に通告。同署によると、今年1月に妻から「夫が暴力を家族に振るう」と110番があり、2月28日にも同署に相談があった。

 小林容疑者は「木村林之助」(出羽海部屋所属)として行司を務めており、春場所で、宿泊していた大阪府堺市内の寺にいたところを逮捕された。

1位は奈良先端大…国立大初の“通信簿”(読売新聞)
リアルな設備で運転士体験=鉄道博物館に新シミュレーター−さいたま(時事通信)
【日本人とこころ】白川静と出遊(下)一番好きな言葉は「遊」(産経新聞)
飲酒運転撲滅モニュメント建立へ=福岡市〔地域〕(時事通信)
五輪招致検討費削除、広島市長「早急に打開策を」(読売新聞)
posted by オオサカ コウイチ at 13:37| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。